〒300-2505 茨城県常総市中妻町2471-10


2022年9月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

2022年10月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

午前のみ  休診日 
午後のみ  午後予約

〒300-2505
茨城県常総市中妻町2471-10
TEL:0297-25-1515
診療時間
午前 9:00〜11:50
午後 4:00〜 7:00
土曜 
午前 9:00〜11:50
午後 2:30〜 5:15
往診 午後 1:00〜3:00
休診日 水曜日
日・祝は午前のみの診療となります
<新年のご挨拶
2022年1月6日(木)17:33
本文
 明けましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願い申し上げます。
 新しい一年が素晴らしい年でありますよう、皆様のご健康とご多幸
 を心からお祈り申し上げます。

  暦の上での冬は立冬(11月7日)?立春(2月4日)までを指します。
 中医学では冬は寒さから身を守り、春に向けて生命力を体に蓄えて
 おく季節と言われています。
 体は気の流れを内向きにして無駄な消費を抑え「気」を溜めようと
 します。この時期に無理をすると「気」の向きが外向きになり溜める
 べき気が発散され、寒さに熱を奪われ体力を消耗してしまいます。
 
 中医学では冬は、ホルモンバランスや老化をつかさどる「腎」の働き
 が弱くなりやすい季節です。腎は身体を温める働きもありますので、
 水分(温)をしっかり取り、温かい物を食べ、乾燥に注意し冬を乗り切
 りましょう。
 また、過度な運動は腎を消耗させますので、腎気を損傷しないよう
 ストレッチやウォーキングなど軽めの運動で体を温めることをおすす
 めします。そして冬は「早寝遅起き」を心がけましょう。
 冬に気を蓄え、春に新たな芽を出し、一年を乗り切れるようこの時期
 に養生しておきましょう。

 腎には黒い食材や形が似ている食材がいいとされます。
 黒ゴマ・昆布・黒豆・山芋などがお勧めです。
 また、エネルギーを補充して身体を温めてくれる、鳥・羊・鹿肉、
 人参・大根・いもなどの根菜類、もち米や麦、生姜・ニンニク・
 かぼちゃなどもお勧めです。
 辛味を少し入れ気血の巡りを促進させ、体を温めましょう。
 また、塩辛いものの取りすぎると腎に負担をかけ浮腫になりやすい
 ので控え、苦味を適度に摂りましょう。
 
 「ワンちゃんに与えやすい食材」
  ・穀類、長芋、ジャガイモ、干し椎茸、鶏肉、羊肉、鹿肉

 コロナウイルスもまた増えてきました。この冬に気をしっかり整え
 気を溜めコロナも寒い冬も乗り切りましょう。
 前回と同じ様なことを書いてしましましたね(笑)。

Copyright (c) 2014 NAKATUMA ANIMAL CLINIC All rights reserved.